CATEGORY

お役立ち情報

  • 2020年8月5日
  • 2020年8月5日

ロスフラワーと花手水

コロナ禍での自粛を癒す自然の恵み豊かな霊山寺 大分市の霊山寺が県内だけでなく全国的にも注目を集めているのをご存知ですか。 お寺を訪れると、参拝前にお清めをするために手を洗いますよね。 その手を清める”手水”が、新型コロナウイルス感染のために禁止、使用 […]

  • 2020年6月5日
  • 2020年6月5日

大分市霊山森林セラピーロードの秘密

緑豊かな奥寺霊山寺で心休まるフィトンチッド(森林浴)の時間 大分市稙田地区にある飛来山霊山寺。 訪れたことがある方はお分かりでしょうが、このお寺はまさに「秘境」「森林浴」という言葉がピッタリの場所です。 大分県では、新型コロナウイルス感染防止のための […]

  • 2020年6月4日
  • 2020年9月15日

死後について考えてみた!永代供養とは?

備えとして大切なのは”自分のこれから”を考えること 自分がこの世から居なくなることを想像した事がありますか。 唐突にこんな質問をして驚いた方もいるでしょうね。 「あなたが死ぬ時…なんて失礼な!」と思った人もいるかもしれません。 少し言葉が足りませんで […]

  • 2020年5月3日
  • 2020年9月15日

法要・お参り・お供えはどうする?

お墓参りのギモン 知人や遠く離れた親族の法要、初盆など、春から秋にかけてお参りに出向く機会がありますが、お参りに行く直前になって、 「何を準備したらいいの?」 「うちの宗派は○○だけど、同じでいいのかしら?」と不安になった経験、ありませんか? 「お墓 […]

  • 2020年5月2日
  • 2020年9月15日

宗派によって違いはある?お参りのマナー

仏教は、時代の流れの中でいくつかの開祖が誕生し、それぞれの宗派に大別していきました。中でも、日本で檀家が最も多い宗派は浄土真宗と言われています。 平安時代から偉人を含め数多くの住職や修行僧によって繋がれ、人の心の支えとなった仏教の教えは今も語り継がれ […]

  • 2020年4月2日
  • 2020年9月15日

苦しい時の●●頼み?…今考えてみたい「お経」のこと

2020年、日本国内でも感染の様子や症状などが注視されている”新型コロナウイルス”。あっという間に、全世界的規模となりました。感染者数や発症・重症化したと報道される人数が、増えていく様子を毎日ニュースでみると、健康への心配と同じように、もしも自分の身 […]

  • 2020年4月2日
  • 2020年9月15日

いまさら聞けない 葬儀のマナーあれこれ

弔辞連絡が来て、通夜または葬儀に参列することになると、「失礼がないように」という気持ちがわいてくるものです。 どんな物を準備すれば良いか、焼香やお参りの作法はどうだったか… これまでに参列した葬儀の記憶をたどってみても、どれが正解なのか分からないまま […]

  • 2020年2月19日
  • 2020年2月26日

大分で祈願|商売繁盛祈願に行って来ました(学業成就祈願)

祈願(きがん)・祈祷(きとう)とは? 寺院で、願いを込めて祈ることを祈願・祈祷と言います。 厄祓いや、願い事を、お寺に申し込みをして住職がご奉仕します。 人生の節目に行う儀式や、特別な願いをする場合など、祈願をするタイミングは人それぞれです。 料金は […]

  • 2020年2月18日
  • 2020年3月1日

花手水(はなちょうず)|大分市にある霊山寺の手水舎がインスタ映えする理由

これ読める?【手水舎】 お寺の入り口にある手洗い場を何と言うか知っていますか? 手水舎(ちょうずや・ちょうずしゃ・てみずや・てみずしゃ)と言います。参拝者が身を浄めるために手水を使う施設のことです。 昔から、水で穢れを払い身を清める「手水舎(ちょうず […]

  • 2020年2月7日
  • 2020年2月14日

宗派問わず・・・誰でも行事やイベントに参加できます

檀家とは? 檀家(だんか)という言葉を聞いたことがあると思いますが、お寺には檀家制度というものがあります。 あるお寺に属して、亡き故人の法要や供養を営んでもらい、所属している寺院にお布施(経済的な支援)を行う制度を檀家制度といいます。 その昔、村人た […]

>「自然葬」土に還るという美しい選択

「自然葬」土に還るという美しい選択

飛来山霊山寺は1300年の歴史をもつ特別な場所、そして、西国霊場八番札所として知られる「聖域」です。そんな格式の高い霊山寺では、「自然葬」という、自然の土に還る埋葬をしています。大分で自然葬を考えているなら、ぜひ飛来山霊山寺にご相談ください。

CTR IMG