CATEGORY

お墓について

  • 2020年4月30日
  • 2020年9月15日

納骨堂のススメ 法要とお参りで感じるメリットとは?

天気に左右されずいつでもお参りできる お墓参りを予定した日の天気が晴天になれば、心も晴れ晴れとして清々しく感じられることでしょう。 しかし、親族でお参りを計画した日の天気が雨、季節によって台風や雪の予報を見てしまうと、お参りをする前から、どこか残念な […]

  • 2020年4月4日
  • 2020年4月14日

お墓の困った!どうする?今どきのあるある事情3選

人生を終えた最期の別れ、お葬式は盛大に。 自分がこの世から旅立ったあとは石墓に入るものだ。 私の遺骨は親族の誰かがずっとお世話してくれるはず。 ほんの数十年前までは、このように考える人が大半だったでしょう。 しかし、それより前は「葬祭場で葬式をするな […]

  • 2020年4月3日
  • 2020年9月15日

一緒にお墓に入るのは誰?どんなお墓?

「お墓に入る」と聞くと、家単位で代々の血族家族の遺骨が納められる家族墓を想像するでしょう。 苗字を墓石に刻んだり、宗派の題目や経文を刻んでいるお墓を見たことがある人も多いはず。 これが最も一般的なお墓のスタイルでしたが、最近では、少子化などでお墓を継 […]

  • 2020年3月5日
  • 2020年9月15日

エンディングノートのお墓について

いざという時のために寺院や斎場について調べておこう! 自分らしい葬儀で送られたい残された家族が困らないように希望や手続きを残しておきたい。 そんな思いから遺言ノートや葬儀のための遺言を残す人が増えてきました。 遺言ノートを書いたら、それを置いている場 […]

  • 2020年3月4日
  • 2020年9月15日

永代供養ってなに?新しいお墓の在り方

永代供養と多様なお墓の種類 永代供養、、、昔からあるような言葉ですが、じつは、ここ近年の新しい言葉です。 永代供養とはお寺が家族に代わって永代にわたり管理と供養を行うお墓のことです。 先祖代々の墓や家ごと入った一般の墓とは大きな違いがあります。 承継 […]

  • 2020年3月4日
  • 2020年9月15日

骨葬ってなに?火葬との違い

火葬と地域性について 亡くなった人を葬る方法に、かつては土葬(埋葬)がありましたが、現在は法律に則って、火葬が主流になりました。現代では、ほぼ100%の故人が火葬されています。 火葬は、法律の制定で全国的に統一されましたが、葬儀の進行や納骨の方法は、 […]

  • 2020年3月4日
  • 2020年3月5日

死んだ後はどうなるの?死から納骨まで

出棺から火葬場へ 火葬場で行うこととは 死んだ後の流れ・・・・あなたが死んだ後はどうなるの? 葬儀告別式が終わった後、遺族や友人など親しかった人と、最後の対面を行います。 この時に、別れ花(祭壇のお花)を遺族近親者の手で遺体の周りに飾ります。 納棺の […]

  • 2020年3月3日
  • 2020年9月15日

葬儀・法要のやり方

納骨はいつする?一周忌までに行うことあれこれ 大事な人を亡くした直後は、悲しみに暮れる間がないほど、いろいろな手続きや、親族、知人への連絡、時間と気づかいが必要になります。 あっという間に一通りの行いが終わってしまい、気が付けば「どうやって葬儀が終わ […]

  • 2020年3月3日
  • 2020年9月15日

後悔しない墓選びのポイント

大分の墓地選びのためのチェックポイント 長い目で見てしっかり下見を 最近では大分でも、自然豊かな山あいや寺院の一角に、納骨堂やシンボル樹木を建立した自然葬墓地が増えてきました。 どの墓地にも特色があり、料金も低価格で設定されているように見えます。 し […]

  • 2020年3月3日
  • 2020年9月15日

自分の死後、埋葬されるイメージをしてみた結果が凄かった

埋葬されるイメージ 死後の世界、自分はまだまだ…と思っていても、人生どのタイミングで何が起こるか分かりません。 家族のためにがむしゃらに働いて、自分がいなくなった後は子・孫まかせ…これは数十年前の話です。 核家族化がすすみ、お墓や葬式に対する価値観も […]

>「自然葬」土に還るという美しい選択

「自然葬」土に還るという美しい選択

飛来山霊山寺は1300年の歴史をもつ特別な場所、そして、西国霊場八番札所として知られる「聖域」です。そんな格式の高い霊山寺では、「自然葬」という、自然の土に還る埋葬をしています。大分で自然葬を考えているなら、ぜひ飛来山霊山寺にご相談ください。

CTR IMG