CATEGORY

自然葬/納骨堂

  • 2021年7月6日
  • 2021年7月5日

お墓があるのが当たり前だと思っていましたが (50代女性 会社員 大分県在住 家族4人暮らし)

私は、二十数年前に結婚し、故郷をはなれ、今は大分で生活をしています。 子どもは2人。社会人になる手前の子どもたちと「あと何年いっしょに暮らせるかしら」なんて考えながら、忙しくも楽しい毎日を送っています。 主人の実家近くに家を建てて、自分の生活拠点は私 […]

  • 2021年7月5日
  • 2021年7月5日

”故人を大切にするということ”の意味を考えさせられて (70代男性 大分県在住 一人暮らし)

1年前に妻を病気で亡くしました。 若い頃からの不摂生はこの歳になっても止めらえず、自分がてっきり先に逝くもんだと思っていたのに。本当に、男ってのは1人残されるとダメですね。 「あの時優しく言葉をかけてあげればよかった」 「奥さんのことをもっと大事にで […]

  • 2021年7月5日

ずっとあなたのそばに置いておいてねといわれて (40代女性 独身 母と2人暮らし)  

若い頃に一度、結婚したいと思った男性がいたのですが、その方と縁がないまま関係が終わってしまい、以来お付き合いをする人も現れないまま気づけば婚期を逃してしまいました。 幼い頃から母との2人暮らしが長かったこともあり、私が結婚した後の母の生活が心配だった […]

  • 2021年6月8日
  • 2021年6月7日

「お墓はいらないからね」と親から言われました(40代主婦 会社員 大阪在住 4人家族)

実家の大分に住む母は現在1人暮らしをしています。 私が学生だった時に、父を交通事故で亡くし、それから母1人で私と弟を育ててくれました。 結婚して私は大阪に住んでいますが、弟は実家で奥さんと子どもと2世帯で暮らしています。 そんな母がある日突然LINE […]

  • 2021年6月7日
  • 2021年6月7日

最愛の犬を看取って自分のこれからを考えました (70代 男性 会社経営者 東京在住1人暮らし

私は幼い頃からずっと、決して裕福とはいえない家で育てられました。 家庭環境にも恵まれず、「大人になったら1人で金持ちになってやる」という野心だけをずっと募らせていました。 幼少期の環境は、自分にはどうすることも出来ませんからね。 大人になったら自分の […]

  • 2021年6月7日

ぼんやりした終の不安がパッと晴れました (60代女性 パート社員 大分県在住 夫婦2人暮らし)

私はまだまだ頑張れる。主人も至って健康。 でも歳には叶わないな… 60代になった途端、少しずつ体の老いを感じるようになってきていました。 見た目は健康。でもこの健康=幸せはいつまで続くかわからない… ぼんやりと何となく自分のこれからの”残り”を意識し […]

  • 2021年5月5日
  • 2021年5月5日

ステキな思い出になりたいからあえて「お墓に入らない」 (70代女性 無職 大分県在住 夫と2人暮らし)

何十年も子育てをして、家事と育児の合間に家計を支えるためパートで働いてきました。 子どもも所帯を持って、他県で生活しています。 今、私は趣味の社交ダンスに情熱を注いで健康づくりに励む毎日を送っています。 そんな社交ダンスを通じて出会った、「なんか、い […]

  • 2021年5月5日

友人のお骨上げで私の考えがまとまりました(50代男性会社員 兵庫県で家族4人暮らし/大分出身)

働き盛りと言えば聞こえは良いですが、私も40代の後半あたりからだんだんと体の不調が多くなってきました。 旧友に会っても、懐かしむ話はすぐにおしまい。メタボの心配と、健康トークの方が盛り上がるような年齢になってしまいましたね。 実は先日、大分の実家近く […]

  • 2021年4月8日
  • 2021年4月5日

私にとって理想の弔い形は自然葬です (60代男性 愛知県在住 会社員)

私の両親は、生まれ故郷の大分で仲良く暮らしています。 2人とも80歳を超えて、それでも毎日、近所の方々と小旅行にでかけたり、毎朝のラジオ体操を欠かさないような元気な生活を送っています。 時代の進歩はすごいですね。離れていても両親の様子がオンラインで確 […]

>「自然葬」土に還るという美しい選択

「自然葬」土に還るという美しい選択

飛来山霊山寺は1300年の歴史をもつ特別な場所、そして、西国霊場八番札所として知られる「聖域」です。そんな格式の高い霊山寺では、「自然葬」という、自然の土に還る埋葬をしています。大分で自然葬を考えているなら、ぜひ飛来山霊山寺にご相談ください。

CTR IMG