SEARCH

「樹木葬」の検索結果10件

  • 2020年10月4日
  • 2020年10月2日

永代供養への意識変化 先祖の祭祀から故人の祭祀へ(自然葬へ)

あなたは、将来自分が入ることになるかもしれないお墓がありますか。 先祖の遺骨が何代も納められている家墓がありますか。 そのお墓に自分が将来入ることに、わずかでも疑問や不安を感じたことがありますか。   火葬文化の背景と供養の方法 日本でお墓 […]

  • 2020年8月5日
  • 2020年8月5日

急増する永代供養墓とは一体なに?

自然葬に納骨堂… 急増する永代供養墓とは一体なに? 近年、日本全国でいろんな特徴をそなえた霊園や納骨堂が増えてきました。 墓地が不足している東京など首都圏を中心にして、近年ではビル型の納骨堂が増えはじめているようですが、その傾向は地方にも広がりつつあ […]

  • 2020年7月5日
  • 2020年9月15日

大分市初の自然葬(永代供養)がある理由

歴史ある霊山寺で自然葬を。あなたも豊かな自然の一部になれる 仏教が広く知られ始めた平安時代。二大仏教といわれた天台宗と真言宗の開祖最澄・空海は、修行寺であった霊山寺を訪れました。 大木が天に向かってそびえ、こんもりと茂っている山の中腹に霊山寺はありま […]

  • 2020年7月2日
  • 2020年9月15日

生前予約ができる自然葬(永代供養)とは?

生前申込が可能な自然葬について あなたがこの世からいなくなった時、この世から旅立った直後から遺骨になるまでの短い間、近親者は弔いのために目まぐるしい日々を過ごすことになるでしょう。 おそらく遺族は、分からないことを専門の人に聞きながら、通例やその場の […]

  • 2020年4月3日
  • 2020年9月15日

一緒にお墓に入るのは誰?どんなお墓?

「お墓に入る」と聞くと、家単位で代々の血族家族の遺骨が納められる家族墓を想像するでしょう。 苗字を墓石に刻んだり、宗派の題目や経文を刻んでいるお墓を見たことがある人も多いはず。 これが最も一般的なお墓のスタイルでしたが、最近では、少子化などでお墓を継 […]

  • 2020年3月4日
  • 2020年9月15日

永代供養ってなに?新しいお墓の在り方

永代供養と多様なお墓の種類 永代供養、、、昔からあるような言葉ですが、じつは、ここ近年の新しい言葉です。 永代供養とはお寺が家族に代わって永代にわたり管理と供養を行うお墓のことです。 先祖代々の墓や家ごと入った一般の墓とは大きな違いがあります。 承継 […]

  • 2020年3月3日
  • 2020年9月15日

自分の死後、埋葬されるイメージをしてみた結果が凄かった

埋葬されるイメージ 死後の世界、自分はまだまだ…と思っていても、人生どのタイミングで何が起こるか分かりません。 家族のためにがむしゃらに働いて、自分がいなくなった後は子・孫まかせ…これは数十年前の話です。 核家族化がすすみ、お墓や葬式に対する価値観も […]

  • 2020年2月7日
  • 2020年9月15日

これからどうなる?大分県人口と墓地事情

「最近、葬儀社や墓地のテレビCMが増えたな…」と感じませんか。一昔前は、葬儀社や石材店のCMはおろか、仏事に関する宣伝などは不謹慎なものだと感じる人が多かった気がします。 身内に不幸があれば、誰かが知っているどこかのお坊さんに連絡をして、内内に準備が […]

  • 2020年2月7日
  • 2020年9月15日

周りの理解を得ながら気持ちよく葬儀・法要を進めるために

通夜や葬儀は、近親者や知人、地元の住民が集って故人を見送る儀式。故人との関係が近ければ近いほど、 ・あの人はこんな葬儀を望んでいないはず。 ・どうしてあの葬儀社に頼んだの!? ・●●家は代々あのお寺に戒名を頼むのに。 どことなく葬儀や法事の場にギスギ […]

  • 2020年2月7日
  • 2020年9月15日

家墓を建てない「永代供養」の選択 納骨堂&納骨室そして樹木葬、自然葬

ここでは、永代供養の代表「納骨堂」「納骨室」「樹木葬」についてお話を進めていきます。永代供養を検討している方はぜひお読みください。 ただ、民間と公営、宗派の違いや、その場所ならではの特徴など比較しきれないこともたくさんあります。こちらの情報を参考に、 […]

>「自然葬」土に還るという美しい選択

「自然葬」土に還るという美しい選択

飛来山霊山寺は1300年の歴史をもつ特別な場所、そして、西国霊場八番札所として知られる「聖域」です。そんな格式の高い霊山寺では、「自然葬」という、自然の土に還る埋葬をしています。大分で自然葬を考えているなら、ぜひ飛来山霊山寺にご相談ください。

CTR IMG