TAG

大分

  • 2020年3月4日
  • 2020年9月15日

永代供養ってなに?新しいお墓の在り方

永代供養と多様なお墓の種類 永代供養、、、昔からあるような言葉ですが、じつは、ここ近年の新しい言葉です。 永代供養とはお寺が家族に代わって永代にわたり管理と供養を行うお墓のことです。 先祖代々の墓や家ごと入った一般の墓とは大きな違いがあります。 承継 […]

  • 2020年3月4日
  • 2020年9月15日

納骨堂のあるお寺を調べてみたら、こんなに差があった!

そうだ…お寺に行こう!寺院墓地・納骨堂がおすすめな理由 これまで、家ごとに大きなお墓を建てるのが一般的だと思われていました。 しかし、ここ最近では、夫婦だけ・個人だけのお墓を建てられるようになっています。 個性的な形をしたお墓が増えてきましたが、「ど […]

  • 2020年3月4日
  • 2020年9月15日

骨葬ってなに?火葬との違い

火葬と地域性について 亡くなった人を葬る方法に、かつては土葬(埋葬)がありましたが、現在は法律に則って、火葬が主流になりました。現代では、ほぼ100%の故人が火葬されています。 火葬は、法律の制定で全国的に統一されましたが、葬儀の進行や納骨の方法は、 […]

  • 2020年3月4日
  • 2020年3月5日

死んだ後はどうなるの?死から納骨まで

出棺から火葬場へ 火葬場で行うこととは 死んだ後の流れ・・・・あなたが死んだ後はどうなるの? 葬儀告別式が終わった後、遺族や友人など親しかった人と、最後の対面を行います。 この時に、別れ花(祭壇のお花)を遺族近親者の手で遺体の周りに飾ります。 納棺の […]

  • 2020年3月3日
  • 2020年9月15日

葬儀・法要のやり方

納骨はいつする?一周忌までに行うことあれこれ 大事な人を亡くした直後は、悲しみに暮れる間がないほど、いろいろな手続きや、親族、知人への連絡、時間と気づかいが必要になります。 あっという間に一通りの行いが終わってしまい、気が付けば「どうやって葬儀が終わ […]

  • 2020年3月3日
  • 2020年9月15日

後悔しない墓選びのポイント

大分の墓地選びのためのチェックポイント 長い目で見てしっかり下見を 最近では大分でも、自然豊かな山あいや寺院の一角に、納骨堂やシンボル樹木を建立した自然葬墓地が増えてきました。 どの墓地にも特色があり、料金も低価格で設定されているように見えます。 し […]

  • 2020年3月3日
  • 2020年9月15日

自分の死後、埋葬されるイメージをしてみた結果が凄かった

埋葬されるイメージ 死後の世界、自分はまだまだ…と思っていても、人生どのタイミングで何が起こるか分かりません。 家族のためにがむしゃらに働いて、自分がいなくなった後は子・孫まかせ…これは数十年前の話です。 核家族化がすすみ、お墓や葬式に対する価値観も […]

  • 2020年3月2日
  • 2020年9月15日

霊山寺の納骨室はここが良い!おすすめのポイント4選

最近では、自分が亡くなった後、お墓に入らずに「永代供養」や「自然葬」を望む人が増えているそうです。 時代やニーズに合わせて、納骨堂やシンボルのもとに眠る自然葬に注目が集まっています。 大分県にもいくつか永代供養を行う墓地がありますが、中でもオススメし […]

  • 2020年3月2日
  • 2020年9月15日

3種類ある墓地の違いとメリットデメリット

3種類ある墓地の違いとメリットデメリット 日本には埋葬法という法律に則り、お墓を建てられる場所が制限されています。 自分が「ここで眠りたい、還りたい」という理由で、勝手にお墓を建てることも散骨することもできません。 昨今では、納骨堂ブームにより行政か […]

  • 2020年2月19日
  • 2020年3月5日

涅槃会(ねはんえ)供養とは|一般参拝可能のお寺|大分の霊山寺

毎年、2月15日は、お釈迦様が亡くなった日、「涅槃会(ねはんえ)」といいます。 35歳で悟りを開いたお釈迦様は、その後45年間教えを説き旅をしました。 そして、80歳になったお釈迦さまは、旅の途中で病になって亡くなりました。 お亡くなりになる直前、お […]

>「自然葬」土に還るという美しい選択

「自然葬」土に還るという美しい選択

飛来山霊山寺は1300年の歴史をもつ特別な場所、そして、西国霊場八番札所として知られる「聖域」です。そんな格式の高い霊山寺では、「自然葬」という、自然の土に還る埋葬をしています。大分で自然葬を考えているなら、ぜひ飛来山霊山寺にご相談ください。

CTR IMG