大分セラピーロード体験

森林セラピー体験会 in 霊山 2020年9月開催

大分市は森林セラピー体験ツアーを市南部の霊山で開きました。

森林セラピーとは、森林浴などで心や体の健康を増進するものです。

その歴史は2011年から。市は2011年にその効果を実験し、2012年に「NPO法人森林セラピーソサエティ(東京都)」から森林セラピーロードの認定を受けました。

脱3密の観光体験として注目

新型コロナウィルスの影響で壊滅的な打撃を受けている大分県の観光産業。その消費額は県内で1982億円(2019年)と言われています。

県外からの観光客の移動が例年のように見込めない現在、

マイクロツーリズム(車で1時間から2時間ほどの移動できる観光)が注目されています。

さらに、脱3密の体験型観光として、

「霊山セラピーロード」のトレッキング体験は、多くの人々に注目されています。

 

大分霊山セラピーロード体験ツアー1

クリスタルボウル瞑想体験

クリスタルボウルが奏でる音は、脳波を整え瞑想状態に入りやすいと言われる楽器です。

そのクリスタルボウルの演奏の中、参加者は大地に寝転がり、目をつぶり、しばしの間、自然の中に身を委ねます。

通常の生活をしていると、大地と繋がるアーシング(グラウディング)をする機会は、まずありません。

しかし、ここではカンタンにアーシングができます。

アーシングとは?↓

 

クリスタルボウル瞑想会とは?

クリスタルボウル瞑想会大分

 

 

演奏者は、大分でクリスタルボウル演奏の第一人者「石井美佐子」さん。

石井さんは、じつは心理学セラピスト20年のキャリアを持つ「心理カウンセラー」でもあります。

石井さんの誘導で、深い瞑想へと入っていきます。

大分の瞑想会

演奏に入り、瞑想は横になってもらいます。

その際、頭はできれば楽器の方向に向けるといいです。

大分の瞑想会 (2)

演奏が終わるとほとんどの人たちはまだ覚醒していません。

覚醒をした人から、この楽器の魅力に関心をもちます。

 

瞑想大分

 

クリスタルボウルが発する振動に興味津々。この振動が、あなたを深い瞑想状態へといざないます。

サードプレイスとは?

会社や家庭とは別の、「第3の場所」として使われる「サードプレイス」。

俗世間から離れ、自分を見つめ直す場所として注目されています。

そのサードプレイスと、「コーヒー」は相性がよいもの。

特にアウトドアで飲む珈琲は格別。

そんな体験をしてきました。

大分アウトドア珈琲

そんな体験をしてくれたのは、コーヒー豆を販売する田北さん。

 

コト体験ができるセラピーツアーでした。

 

>「自然葬」土に還るという美しい選択

「自然葬」土に還るという美しい選択

飛来山霊山寺は1300年の歴史をもつ特別な場所、そして、西国霊場八番札所として知られる「聖域」です。そんな格式の高い霊山寺では、「自然葬」という、自然の土に還る埋葬をしています。大分で自然葬を考えているなら、ぜひ飛来山霊山寺にご相談ください。

CTR IMG